#09.連窓サッシュ

前にポツ窓のことを書いたが、今度は一転して大きな窓の話し。 幅が10m以上もあるサッシュと言うもの住宅では珍しいはずだ。 もちろんこんなに大きな窓は一つの窓ではなく、連窓サッシュと言って2-3mの窓をジョイントさせ、いくつかのサッシュを繋げてつくっている。 ここでのこだわりは窓の大きさではなく、自由自在なその組み合わせの部分だ。

rensou.jpg



コストパフォーマンスに優れたアルミサッシュであるが、既製のアルミドアの場合、重みがなく玄関扉にはふさわしくない。下枠の大きさも気になる。僕はそのような場合アルミにこだわらずスチールやステンレスで製作することが多い。


rensou2.jpg

室内からの写真を見て欲しい、アルミサッシュがいつのまにかスチールサッシュに切り替わり、扉もスチールのかまち扉なのだ。 この写真は三茶ハウスのものだが、三茶ハウスは全住戸がアルミサッシュとスチールサッシュの連窓を取り入れてある。

他に木製サッシュ、ステンレスサッシュとその場所その場所にふさわしいサッシュを製作している。見回しても、窓と言えばアルミサッシュばかりだからと言って、窓はアルミサッシュしかないと思うのは単なる思い込みで、思った以上にサッシュは自由なのです。


代表取締役 伊藤 正

ゼロワンオフィスの設計についてのコラム一覧

コラム一覧へ戻る

メンバー登録はこちらメンバー登録はこちら