コーポラティブハウスとは

コーポラティブ(Cooperative)という言葉には
「協同の」 「力を合わせて行う」 「協力的な」 といった意味があります。

元来、コーポラティブハウスとは、
入居希望者たちが自主的に集まり
土地取得から設計者、建設業者の手配まで
全てを自分たちだけで協力して取り組んでいく共同住宅の形。

しかし、土地の取得、価格の設定など、
専門的な知識や莫大な時間を必要とするため
全てを自分たちだけで実行していくことは実際にはとても困難です。

こうした問題を解決するために、
専門家や非営利団体などが協力しサポートすることで
新しい形のコーポラティブハウス建設の普及が推進されてきました。

住まいをもっと楽しむ

価値観やライフスタイルが多様な現在、
住まいのあり方、理想も人それぞれに異なるはず。

吹き抜けのある開放的な空間、
防音仕様のスタジオ、
ペットと快適に暮らせる家、
機能的なSOHO住宅。

従来の分譲マンションでは適わなかった
自分のための、自分だけの個性豊かな空間づくりを
ゼロワンオフィスのコーポラティブハウス「創作住居」がお手伝いします。

ゼロワンオフィスのコーポラティブスタイル「創作住居」

ゼロワンオフィスでは新しいスタイルのコーポラティブハウスを提案します。

インターネットを中心に意欲のある住宅需要者を募り
設計から工事監理、管理運営までをトータルにサポートすることで
よりスムーズにコーポラティブハウスを実現します。

建物のスペシャリストである設計事務所として、
住まい手ひとりひとりとの意思疎通を大切にします。

丁寧な対話を繰り返すことで
住まい手の価値観や生活様式、嗜好をより深く理解し、
より理想に適う豊かな住まいを完成させる。

それがゼロワンオフィスの コーポラティブスタイル「創作住居」です。