s-100-0004_IMG.jpg

s-100-0021_IMG.jpg

s-100-0030_IMG.jpg

s-100-0033_IMG.jpg

s-100-0042_IMG.jpg

s-100-0044_IMG.jpg

s-photo05_03.jpg

入居してもうすぐ4年になりますが、住んでみていかがですか?

三茶ハウスが竣工したのが2003年の11月、子供が生まれたのが翌月ですから、同い年ということになりますね。
コーポラティブハウスに入居して、昔ながらの長屋暮らしのようなお付き合いが出来るとは、当初余り予想していなかったので、嬉しく思っています。

子供が他の住戸に一人で遊びに行っていても安心していられますし、 敷地内では伸び伸び遊ばせることが出来ています。 お花見や夏のBBQなど季節毎の行事も恒例となり、その時々で集まれる住戸が集まって、楽しんでいるんですよ。

また、三茶ハウスはほぼ自主管理に近い形態で管理を行っていますが、共用部が小さい事もあり、今まで負担に感 じたことはありません。先日共用部の木の塀を塗った際も、当初器用な方が先頭をきって、そのうち皆加わって わいわいしているうちに、気づけば終わっていたという感じでした。

住戸の方は、希望通りに日当たりがとてもよく、冬は床暖房を採用したのもあって、余り暖房を使わずにすんで います。

ナチュラルテイストで全体が纏まっていますね

木や石、珪藻土など自然素材を使うことにこだわりました。

色も感触もやはり木が落ち着きますね。 普段は自然素材に囲まれている事を敢えて意識はしていませんが、やはり肌に感じる空気感が違うと思います。 寝室に珪藻土を塗ったのも、毎日眠る場所なので大正解でした。

寝室はデザイン的に凝る必要はないと思っていましたが、壁などの素材はきちんと選ぶつもりで、珪藻土にしました。

階段に虹がかかることがあるそうですね

空間全体の広がり感を大切にしたいという希望を設計者に伝え、その一貫でガラスの階段室も採用されました。 LDK南面の開口部から差し込んだ光が、ガラスを通過して、階段の表面に二つ位虹がかかることが、時々あるんです。子供が見つけた時は、大喜びしています!!

設計施工途中の思い出は?

玄関を入ってすぐの壁にビー玉を埋め込んだり、キッチンの壁にアクセントになる様に石を埋め込むのは、自分達で やりたいと申し出て、施工中にタイミングを見て呼んでもらったのですが、お腹の大きい時だったので大変でした。

でも、玄関脇の壁の埋め込みは、生まれてくる子供も合わせて家族3人分の記念として行ったので、今ではとても いい思い出になっています。

それと階段の手摺に、自分達で皮素材のテープを巻いたのも、薄いテープがなかなか無くてかなり探し回りました が、4年位経つ今も全く剥がれたりせず、見た目もイメージ通りになってよかったことの1つですね。

創作住居に決めたきっかけは?

海外赴任から帰ってきてすぐに新居探しを始め、当初は戸建、大型マンションなど色々なタイプの住宅を検討しま した。

その中の1つの選択肢としてコーポラティブハウスがあり、ゼロワンオフィスの説明会に行ってみた所、代表の方の印象がよく、信頼して任せられるなと思いました。

実際にその時の希望PJは既に全戸決まっていたので、 一旦他を検討したりしたのですが、三茶のコーポラティブハウスが立ち上がった時に土地を見に行ったら、夫婦共に ぴんときたのが、最終的な決め手になりました。

創作住居を検討されている方に一言どうぞ。

当初のコストは高くても、メンテナンスやランニングコストを考慮して選ぶ事が、大事かなと思います。設備機器 などは、デザイン重視で選んだものが多いのですが、部品交換などの事も考えて選べばよかったなと思うものも あります。

また設計当時は夢中であれもこれもと希望を伝えましたが、実際に住んでみると案外そんなに頑張らなくてもよか ったということが、幾つかありました。ですので、全部を頑張り過ぎずに、適度に気を抜く所は抜いた方がいいと 思いますね。

最初からご近所付き合いの良さを想定して、創作住居に参加される方は少ないのですが、実際にお住まいになられてから、お互いに顔の見える暮らしの良さを実感されるという声をよく耳にします。 Iさんご夫妻も正にそう!!取材の為に訪問させて頂いた日も、インタビューの間、お子様は別のお宅に一人で遊びに行き、終わった頃に帰って来ました。また奥様がご自宅でカービングの教室を開く際にも、お子様を別の住戸の方に見て頂くこともあるそうです。 同じ建物内という気軽さ、一緒に作り上げて来たという信頼関係、そしてお話を伺う中で、お互いに助け合う気持ちが皆さんの根底にあるのを感じました。
これからもお子様と共に、三茶ハウスも成長していくのでしょうね。

住まい訪問 一覧

Vol.13

13 T邸 / tradica / 吉祥寺

Vol.12

12 松島邸 / a-blanc / 赤堤

Vol.11

11 H邸 / sakuramira / 奥沢

Vol.10

10 H邸 / sakuramira / 奥沢

Vol.09

09 Y邸 / clanka / 上野毛

Vol.08

08 M邸 / ARCO / 仙川

Vol.07

07 F邸 / T-treppe / 弦巻

Vol.06

06 S邸 / N's Bau / 西原

Vol.05

05 I邸 / 三茶ハウス / 三軒茶屋

Vol.04

04 S邸 / T-treppe / 弦巻

Vol.03

03 F邸 / J-patio / 自由が丘

Vol.02

02 O邸 / 三茶ハウス / 三軒茶屋

Vol.01

01 O邸 / M-split / 三鷹

メンバー登録はこちらメンバー登録はこちら